2021年の成果と2022年 副業サラリーマンのストックフォトの方針

ストックフォト全般

明けましておめでとうございます。

先日12月の成果を投稿しましたが、改めて新年を迎えたということで、2021年の年間の実績を振り返ろうと思います。

時には数ヶ月遅れたこともありましたが、成果ブログ自体は継続して書いていたので、なんとなく成果は想像できていますが、改めて2021年の1年間を振り返って見ておきましょう。

昨年同様、まずは1年前の2020年のまとめを振り返るところから始めたいと思います。

ストックフォトサイトDL数獲得クレジット年間収入
ShutterStock18667.427,079円
Fotolia25728,24928,249円
PIXTA848.625,331円
Photo Library31,5331,533円
合計454-42,192円

月の平均にすると3000円以上4000円未満のような副業とも言いにくいような中途半端な成果ですね。

そして、2021年の成果はこんな感じでした。

ストックフォトサイトDL数獲得クレジット年間収入
ShutterStock17236.063,862円
Adobe Stock221-35,447円
PIXTA637.44,039円
Photo Library4-990円
合計403-44,338円

毎月の成果を書いている段階で薄々気付いていましたが、月で割ると平均4000円/月を下回ってしまっていて、ほとんど去年と同じような数値になっています。

まれに単品で売れてくれたり、するものがあるため多少売上は増減しますが、安定的に稼げているのは月3000円くらいといったところでしょうか。

一応2021年度はAdobe Stockに数十枚だけ登録をしましたが、それ以外はこの一年間写真を登録をしていないため去年と同じというだけでも十分な気もしています。ある意味これも現時点では不労所得ですしね。

コロナ禍の中でもひっそりと足を延ばして写真は徐々に増えているのですが、いかんせん登録しても売上増に結び付かなそうで、加工の手間などを考えて二の足を踏んでしまっています。モチベーションが上がらないのが一番の問題ですね。

年明けから3月くらいまでは毎年本業が忙しく、しかも役割やチームメンバーも今までと大きく変わっていることもあり、写真に割く時間もあまり取れないのが目に見えているため、あまり気張らずにマイペースに写真を撮っていこうと考えています。

本業の忙しさやこのご時世を考えると、おそらく今年も昨年同様あまり精力的に写真を投稿することはしないんだろうなと思いますが、少しでも他のストックフォトをやられている方や、これからストックフォトを始めてみようと思う方の参考になればと思っていますので、引き続き成果は投稿していこうと思います。

今年も引き続きよろしくお願いします!

 

サラリーマン

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


実績報告
ストックフォトの実績報告(2021年12月)

    明けましておめでとうございます、サラリーマンです。短文になりますが年始で …

実績報告
ストックフォトの実績報告(2021年11月)

    こんにちは、サラリーマンです。年末で少し時間ができたので11月の成果報告 …

実績報告
ストックフォトの実績報告(2021年8月、9月、10月)

    こんにちは、サラリーマンです。 転勤や引越しなどが重なり全く仕事以外のことが手につかず、すっ …