ストックフォトの実績報告(2020年7月)

実績報告

こんにちは。サラリーマンです。

普通に出勤して普通に仕事をしていたら、気が付いたら梅雨が終わっていました。今年は関東地方は梅雨が長かったですね。

週末に雨ばっかりだったおかげで特にどこかに行くわけでもなく、休日は生活必需品の買い物だけという感じでした。きちんと自粛できていたとポジティブに考えることにしていますが、写真はほとんど増やせませんでした。

夏も自粛が続くようだとあまり積極的に外出もしずらいですが、撮りだめたものをちまちまとアップしていくしか無さそうですね。

 

そんな状況ですが、7月の結果はこんな感じです。

 

[7月の実績]

ストックフォトサイトDL数獲得クレジット月間収入
ShutterStock226.49681円
Adobe Stock20-2,393円
PIXTA17.26784円
Photo Library000円
合計43-3,859円

 

先月と比べると少し上がっていますが、まだ去年と比べると低いですね。

しかも7月はPIXTAの単品売りが珍しく出たおかげなので、あまり手放しで喜べる状況ではなさそうです。

 

そして何よりもShutterStockの単価の低さが改めて際立ちますね。

今までの最低単価だったら0.33ドル/枚 とかだったので、22枚売れていれば1000円は超えてくるようなイメージだったのですが、単価が半分くらいになったように感じます。

これだと頑張って写真をアップする気が出ないですね。まだPIXTAの単品売りonlyでまぐれ当たりを狙った方が稼げるのかもしれませんね。

 

しかも、ShutterStockの年間DL数はすでに100枚を超えているので、報酬単価がアップするのかと思いきや、定額の0.1USDの最低単価は変わらないんですね、、、

これはひどい改悪と言わざるを得ません。。。

 


 

このままだと夏もどこかに行く予定もないですし、StockPhotoを頑張るモチベーションも低めなので、しばらくは低空飛行を続けることになるかなと思っています。

コロナが落ち着いて、また旅行などに行くようになったらもしかすると写真を撮り始めたりするのかもしれませんが、いかんせんやる気が出ません。

 

とは言え、夏休みにやることも無いので、マイペースに少しずつ撮ってある写真をアップしようかなと考えています。

 

サラリーマン

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


実績報告
ストックフォトの実績報告(2020年6月)

こんばんは。サラリーマンです。 緊急事態宣言が解除されて徐々に出てくる人が増えている今日この頃ですが …

実績報告
ストックフォトの実績報告(2020年5月)

こんばんは。サラリーマンです。 5月は私の住んでいる東京ではほぼ丸一か月に渡り緊急事態宣言が出ていて …

ストックフォト
副業のStockphotoは稼げるのか

こんばんは、サラリーマンです。 前回「ストックォトで月に20万円稼ぐためには」という記事を書きました …