自粛期間に副業カメラマンができること

その他

こんばんは。サラリーマンです。

去年からずっとストックフォトに対するモチベーションが停滞していたこともあり、この1年くらいは特別な努力はほとんどしていなく、淡々と写真をアップしていただけでした。

それもあってこのブログでも毎月1回、淡々と毎月の成果報告だけしか書いていませんでした。

 

そんな中、私の住んでいる東京でもコロナウイルスの影響でお店なども閉まり始め、本業もリモートワークがメインになってしまったため、幸か不幸か家でゆっくり過ごす時間が増えてきています。

そうすると、本来ならば春の陽気に誘われて桜を撮影しに行ったりするところですが、自粛ムードに飲まれてモチベーションも上がらないため、ストックフォトに時間を割いてみようかと思っています。

ということで、今日は自粛期間になにができるか考えてきました。

 


自粛期間にできること

改めてゆっくりとストックフォトについて考えてみると、やれることはまだまだあるなぁと思います。

ストックフォトを真剣にやられている方やカメラマンの方の中には、人によっては無人のオフィス街や繁華街などを積極的に撮影しに行ったりする方もいるかもしれませんが、副業カメラマンとしてそこまでできるほどのモチベーションも今は湧いていないので、本業の傍らでもし機会があればスマホでちょっとパシャるくらいかなぁと思っています。

 

そうすると、必然的にやれることはある程度絞られるのですが、家や近所でできることとして、こんなことを考えています。

  • 物撮りに挑戦してみる
  • 過去に撮った写真(JPEG)のレタッチをしてみる
  • RAWファイルの現像
  • すでに手元にある写真の投稿
  • 新しいストックフォトサイトにクリエイター登録してみる
  • 売れそうな撮影テーマを考える
  • 写真の勉強(フォトマスターの資格を取るとか)

 

本気でこれをやったら平気で1年くらい使えそうな重たいものも混ざっていますが、実際自粛期間がどのくらいになるかも今のところ分からないので、少しずつこういったことにチャレンジしていこうと思っています。

特に、JPEGファイルのレタッチとRAWファイルの現像については、きちんとカメラを学んだことが無い私にとってはかなりハードルが高く、今までやるやると言いながら手を付けていなかった自覚もあるので、この機会にやってみようと思います。

去年頑張ってFotolia/Adobe Stockにたくさん写真を投稿し、AdobeさんからPhotoshopやLightroomのライセンスをいただいているので、この機会にそれを活かして写真の質を上げられるようにできればと思います。

 

まったく写真の知識の無い副業カメラマンがプロの使うツール(Photoshop/Lightroom)を学んでいく軌跡は随時このブログでも残しておこうと思いますので、まだ後日の更新をお待ちください。

 

副業でストックフォトを頑張っている方、自粛期間を有効活用して売り上げを伸ばせるように一緒に頑張りましょう。

 

 

サラリーマン

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ストックフォト
副業のStockphotoは稼げるのか

こんばんは、サラリーマンです。 前回「ストックォトで月に20万円稼ぐためには」という記事を書きました …

ストックフォト
また写真が売れない時期が来ています

こんばんは、サラリーマンです。 タイトルの通りなのですが、また写真が売れない時期が来ています。   …

ストックフォト
ストックォトで月に20万円稼ぐためには

こんばんは、サラリーマンです。 パソコンからこのサイトに訪問していただいている方は目にしたことがある …