Adobe Stock(Fotolia)の販売枚数が1000枚を超えました

Fotolia

こんばんは、サラリーマンです。

ストックフォトに取り組んでいる方の多くがAdobe Stock(旧:Fotolia)に登録されていることかと思います。

私もFotolia時代から登録をしていますが、フォトリアには独自のクリエイターランクがありました。

 

クリエイターランクを一つ上げるというのは、Fotoliaでストックフォトを始めた人が必ず目指す所だったと思います。

100枚写真が販売されるとクリエイターランクが一つ上がり、ホワイトからブロンズランクになるのですが、次のシルバーランクに上がるための条件が1000枚と、間を飛ばして一気にハードルが上がります。(そこから上のランクもかなり急激にハードルが上がりますが、、、)

 

 


 

以下の記事で2016年にやっとトータル100枚の販売をしてクリエイターランクが一つ上がったところから早3年。Fotoliaが残っていたとしたら次のクリエイターランクに上がるところまでやっとたどり着きました。

Fotoliaのクリエイターランクが上がりました

 

この記事を書いたタイミングでは当分達成は無理だと思っていたハードルですので、到達できたことが素直に嬉しいです。

ちなみに、Adobe Stockで1000枚写真を販売すると、私の場合はこのくらいの報酬になります。

 

 

iPhone Xがやっと買えるか買えないかくらいの金額ですね。

しかし、この段階でランクは24,350番と、こんなにも多くの方がこれ以上の収益を得ているのに驚きもあります。

 

これは私の体感値ですが、そこそこ良い写真を撮っているアマチュアカメラマンでも、登録作業などを継続的にやっていないと1000枚を販売するのは結構難しいと思います。

私もこのブログを何年も書いていますが、その間細々と作業を続けてきて、やっとたどり着いた所ですので、よほど運が良い方でない限りは、このランクに辿り着いている方は努力を続けて来ている方だと思います。(そうであってほしいです)

 

私も3年前はこのランクまで辿り着けると思っていませんでしたが、やはり継続は力なりということですね。

私は登録枚数や販売実績を公開しているので、少しでもストックフォトを頑張っている方のご参考になればと思います。

 

しかし次のランクは販売枚数10,000枚かぁ、、、

ブロンズ→シルバー→ゴールドで10倍ずつというのもツライですね。

 

ブロンズに上がった時は販売枚数が100枚で収益が10,000円程度。

シルバーに上がった時は販売枚数が1,000枚で収益が100,000円程度。

ということは、ゴールドに上がる時は販売枚数が10,000枚で収益が1,000,000円くらいですかね。

 

趣味で始めた自分の写真で100万円稼げたらすごいですね。

モチベーション高く継続できるようにこのまま続けていこうと思います。

 

 

サラリーマン

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


実績報告
2
ストックフォトの実績報告(2019年8月)

こんにちは。サラリーマンです。 残暑が続いていますが、8月も終わりいいよ夏も終盤ですね。 私のように …

実績報告
ストックフォトの実績報告(2019年7月)

こんにちは。サラリーマンです。 8月も中旬になりお盆シーズンに突入しました。先週末から東京の電車も若 …

実績報告
ストックフォトの実績報告(2019年6月)

こんばんは。サラリーマンです。 6月も終わりに差し掛かりすっかり梅雨模様ですね。 週末の天気がずっと …