先日ShutterStockから突然「おめでとうございます!報酬のレベルアップ基準に到達しました」というタイトルのメールが届きました。

何かと思い、メールを開いてみると、、、

 

 

ShutterStockの報酬がアップした旨の連絡でした。

日々写真を投稿しておきながらメールが来るまで全く知らなったのですが、ある程度実績を積むと報酬のレベルが上がるようです。

今回は、報酬の総額が500ドルを超えたということで、今後定額ダウンロードの報酬が0.25ドル→0.33ドルへアップするようです。

ShutterStockの報酬は変わらないと思っていたので、これは思わぬサプライズです。

 

 

詳細についてはShutterStockのサイトにリンクが貼られていて、そちらを見ると定額プランのものだけでなく、オンデマンドダウンロードについても同様に報酬単価がアップしていました。

 

ShutterStockにちゃんと写真をアップし始めたのは2015年の8月頃なので、総額500ドルを達成するのに3年近くかかっています。

だらだらやっていたとは言え、500ドルを稼ぐのに3年間かかっているというのは少しかかりすぎな気もしますが、これもストックフォトの世界の厳しさの指標になるのではないでしょうか。

ただ、登録した枚数に応じて収入は少しずつですが増加しているはずなので、このペースで次の報酬アップの基準になる3000ドルも頑張って達成したいと思います。

 

 

報酬単価のアップは他のストックフォトのサイトでもありますが、収入を増やすには売上枚数を上げるか販売単価を上げるかしかないので、インパクトはかなり大きいです。

しかし、PIXTAの報酬アップはハードルが高く、達成するのはなかなか難しいかなぁと思っていましたし、ShutterStockやFotoliaには報酬アップの仕組みは無いと思っていました。

そこでこのサプライズは嬉しいです。

 

最近はストックフォトに使う時間があまり取れていないこともあり、収入も少し停滞気味だったのですが、単価が上がったというのは良い機会なので、また頑張って写真をアップしていこう思います。