カメラを買おうと思い立ってから半年近く経ちました。

買う前は性能を比較してみたり、店員さんに色々聞いたりと騒いでいたくせに、買った後に仕事が忙しくなってしまい、実際に使ってみた感じのレビューをまったくできていませんでしたので、仕事が少し落ち着いたこのタイミングで、自分の備忘という意味も込めて書いておこうと思います。

 

参考(過去の投稿)

そろそろ新しい一眼レフを買おうと思います

EOS80Dと9000Dの違いについて家電量販店の店員さんに聞いてみた

 

 

実はEOS80Dを買ったのは3月の前半です。。。

お値段は90,000円くらい。

 

そして、そのタイミングでもともと使っていたEOS Kiss X5のダブルズームキットを3万円くらいでメルカリで売ったので、実質60,000円くらいの持ち出しになりました。

もともとEOS Kiss X5を買ったときは、ダブルズームキッドで55,000円くらいだったと思います。それが30,000円で売れたので、2012年から5年以上使ったことを考えると、かなりお得感がありますね。

今回の買い物もそうなってくれると嬉しいです。

 


 

さて、早速使用感についてですが、購入前にかなりお店で触っていたので、ほとんど印象とは変わりませんでした。

EOS Kiss X5と比べると、やはり重さは若干増しますが、それと同時にかなり丈夫な印象を受けます。防塵などの作りがしっかりしているため、ちょっとやそっとの衝撃では壊れなそうです。(あまりそういう状況になることは無いと思いますが)

そして、一番衝撃を受けたのは、、、

 

ピントが合うスピードが段違いということです。

 

 

これは、レンズが変わらず本体だけ変わったからこそわかる違いですが、今までは「ジッ、ジジッ、ジー」という感じで、ピントが合うまでに若干時間がかかることもありましたが、80Dは「ピピッ」と、一瞬です。

特に顕著だったのが、バリアングルモニターでの撮影時。

今までKiss X5で、ファインダーのみでピントを合わせていた時と同じくらいのスピード感でピントが合います。

 

 

体感的には、通常の撮影じにはピントを合わせるという作業が無くなったような印象ですね。

80Dでこのレベルということは、みなさんが使っている5Dとか6Dとかになったらさらに性能は良くなるんでしょうね、、、

今まで使っていたカメラがザ・エントリーモデルのKiss X5だったので、このランクアップでもかなりの感動を覚えます。

 

 

画質については、撮った段階では、「あ、綺麗になったな」くらいの感じだったのですが、パソコンなどに取り込んでみると、違いは一目瞭然。

特に、暗い所などで撮った写真にもノイズが少なく、夜景などの撮影にも持ってこいです。

画質についてはあまり意識したことがありませんでしたし、量販店などで撮った写真をぱっと見てもあまり違いはわからないかもしれませんが、画像エンジンが変わると画質が格段に上がるといいうことに気づきました。

これはあまり期待していなかったため、思わぬ収穫です。

 

 

あとは、Wifiやタッチパネルが意外と便利ですね。

特にタッチパネルは、メイクをしている女性などにはかなり助かるだろうなと感じました。(マスカラなどをしているとファインダーがの覗きにくいと思うので)

Wifiも、撮った写真がその場でスマホで並べて見えるのは便利ですね。

アプリ上でカメラのフォルダを全部見ながら、良い感じの写真だけ転送できるので、動きもサクサクでポイントが高いです。

 

 

撮影の細かい設定なども色々ありそうですが、まだ全然写真を撮りに行けていないので、今のところかけるのはこのくらいでしょうか。

これだけ書くと、「買って悪いこと何も無かったじゃん」というような印象を受けるかと思いますが、

 

 

その通りです。

 

 

数年たってこの記事を見たときにどう思うかはわかりませんが、今のところは良い買い物をしたと思っています。

カメラはあまり値崩れしないので、迷っている方がいるとしたら、オススメですよ!

 

(さらに上位機種は私は未体験なので、80Dから上位機種にモデルチェンジをした方がいらっしゃれば、コメントお待ちしております)