本業の方が想像以上に忙しく、全然写真を撮らないまま4月が終わっていました。

成果報告をするにあたり、特別何かをしたわけではないので、まさに”ストック”した写真でどこまで頑張れたかというのが今月の成果になります。

 

 

[4月の実績]

ストックフォトサイトDL数獲得クレジット月間収入
ShutterStock129.681,016円
Fotolia1412.151,823円
PIXTA1022.152,392円
Photo Library1567567円
合計37-5,798円

 

割と増えていますが、内訳をみると先月との違いはPIXTAの単品売りですね。

4月は5枚くらい単品で売れているので、完全にそのおかげです。

ShutterStockやFotoliaは季節もの(もう夏の写真が売れ始めています)が若干頑張ってくれたおかげでなんとか保った感じです。

 

季節ものという意味では、春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬は雪と、四季の写真がバランス良く揃っていると、風景写真は安定するのかもしれませんね。

季節ものは半年くらい寝かせて、次のシーズンの前の需要期に登録した方が良いという記事をいくつかのブログで見たので、今年撮った桜はそのタイミングまで寝かせてみようと思っています。

 


 

先月も言いましたが、新しいカメラ(EOS 80D)とフルサイズ対応のレンズ(TAMRON 28-300)を購入しました。

TAMRONの28-300mmの性能が想像よりもかなり良いです。

多少重さはあるものの、替えのレンズを持ち歩かなくて良いというのはかなり楽ですね。

前よりも本体もレンズも重くなったにも拘わらず、気軽にカメラを持って出かけれられるようになりました。

 

ただ、本業が忙しかった関係で、週末も含めて写真を撮りに行く時間が取れず、家の棚で眠っている時間の方が圧倒的に長いのはちょっと残念です。

繁忙期が終わって落ち着いたらまた写真活動も本格的に再開しようと思います。