こんばんは。

ここ最近、ShutterStockの審査が緩くなっている感じがしませんか?

以前は25%くらいだった承認率が、8月以降は少なくとも80%を超えています。

 

腕前がそこまで劇的に上がっているわけもありませんし、撮る写真の種類も以前と変わっていません。

 

逆に、同じような写真をアップロードしてもFotoliaやPIXTAの承認率は下がっているので、単純に審査が緩くなったとしか考えられないかと思っています。

もし他にも同じように感じている方がいたらコメントを頂ければ幸いです。

 

審査が緩くなること自体は登録枚数が増加するので嬉しいのですが、それに伴って写真の質が下がるのは本当にストックフォトのサイトにとって良いことなのかは良くわかりません。

個人的には、安い値段で写真が買えるサイトはたくさんありますし、そちらは本当に数がものを言う戦いになってしまう気もするので、ShutterStockが路線変更をしないことを望んでおります。