夏休みのシーズンも終わり電車も少しずつ混み始めてきましたね。

早いもので気が付けばもう9月です。

 

8月が終わると年間の2/3が終わりですので、最後の追い込みの時期になります。

追い込みを始めるにあたって現状を知っておく意味でも、今月の成果報告は重要ですね。

 

 

 

8月はパソコンが壊るというトラブルもあり、7月に撮った未アップロードの写真がまだまだ溜まっている状態です。

先週やっと新しいパソコンをゲットしたのでこれから作業がはかどる予定ですが、やはり最初はソフトの入れ替えや操作に慣れるための移行期間が必要なこともあり、作業に本腰を入れられていないです。

 

とはいえ、PIXTAの月100枚アップロードのルールはきちんと守っていますし、ShutterStockにも結構写真はアップしています。

 

問題はFotoliaです。

 

外注化も見据えて手順書などは作成しているものの、まだ外注化までたどり着いておらず、今後外注をする予定ということもあって自分で作業をする気が全く起きません。。。

 

早めに外注さんを見つけないと作業が滞ってしまうので、作業をお願いできる人を、身内からあたってみようと思います。

 

さて、外注を進めるためにはきちんと安定した収益が必要ですが、8月は外注化を進めらるほどきちんと稼げているのでしょうか。

 

 

 

[8月の実績]

ストックフォトサイトDL数獲得クレジット月間収入
ShutterStock1016.241,786円
Fotolia2114.022,103円
PIXTA82.85308円
Photo Library000円
合計39-4,197円

 

 

 

先月は売り上げが過去最高でしたので、そこから下がることは想定していました。

が、結構大きく下がってしまったので若干ショックですね。

そして相変わらずPhotolibraryは0枚です。

 

先月はShutterStockで高単価の売り上げがあったので、やはり偶然だったと考えることにした方が良さそうです。

そう考えれば、まぁ妥当な金額ですかね。

 

ShutterStockは今月も着実に販売枚数が増えていますが、それでも売り上げには結び付いていません。

やはり稼ぎ頭のFotoliaの販売枚数を増やしつつ、PIXTAでの単品売りを目指し、ShutterStockで収益の底支えというようなモデルが私の販売戦略になりそうですね。

 

それを達成するためには早急に外注化を進めなければですね。

今月引越しを終えたらあとは年末までビッグイベントは無いので、遅くとも10月には外注化のサイクルを回したいですね。

(手順書はもうほぼ出来ているのにそこまで引っ張る必要もない気はしますが)

 

 

他にもプライベートでやることがたくさんあるとは言え、やはりきちんと定期的に作業をする時間を作っていかないと、副業は思ったようには伸びてくれませんね。

私にとってはサラリーマンの副業とは言え、これを本業にして頑張っている人もいるわけで、中途半端な覚悟ではそういった人達には追いつけないですもんね。

今月の引っ越しを終えたら、もう少し時間配分を見直してみようかと思います。