遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

今年もサラリーマンは副業ストックフォトをマイペースに頑張っていきます。

 

ストックフォトを続けているとだんだん実感するのですが、浮き沈みはあるものの、やはりストックフォトの売上は登録枚数に比例します。

そのため、昨年も書きましたが、目標を持ってしっかりと達成していくことが収入アップへの近道だと思います。

そして私は元々怠け者で、目標がないと行動できない人間なので、今年も昨年同様に目標を立てたいと思います。

 

 

昨年一年間、マイペースにですがストックフォトを続けてきました。

結果、去年立てた目標は達成し、売上も目標にしていた金額に近いくらいまで上がってきました。

(昨年初はPIXTAのアップロード制限があったのでかなり控え目な目標でしたが)

 

今年は簡単すぎる目標ではなく、頑張れば達成できるレベルの目標ということで、前回よりは少し高い志を持とうと思います。

 

 

 

因みに、12/31時点の登録枚数は、ざっくり言うと

 

ShutterStock 300枚

Fotolia 400枚

PIXTA 700枚

Photolibrary 100枚

 

 

くらいです。

 

 

なので、今年1年間かけて、

この登録枚数を倍にしたいと思います。

 

 

 

全体で言うと、登録枚数を1,500枚増やすというのが今年の目標です。

そして、それを達成できると、月収も平均で1万円くらいになる信じています。

月収1万円あると、新しいカメラが買えます。

来年初には新しいカメラを買って写真登録にドライブをかけられるようになることが目標ですね。

 

 

そして、そのためにできることは、、、

 

◆各サイト写真を月に100枚申請する(Photolibraryのみ25枚)

◆構図を意識した写真を1,000枚撮る

◆写真を撮るために旅行に行く時間を取る

◆写真登録の外注を始める

 

これくらいでしょうか。

 

あまり無理してプレッシャーをかけて写真が嫌いになってしまっては元も子も無いので、やはり副業サラリーマンの目標は控え目くらいで調度良いと思います。

昨年はこれをやって達成できたからこそ、今年も同じようなモチベーションでできているので。

 

そして、目標の一つに挙げている外注化は、今後を見据えたアクションです。

新しいカメラを買ったら、きっと写真を撮る頻度も増え、登録作業が追い付かなくなると思います。

その時に、登録を外注できればさらに前に進むことができると思うので。

 

昨年に引き続き、目標達成可能性できるように頑張ります。

少しでも情報発信できればと思うので、他の副業ストックフォターのみなさんも一緒に頑張りましょう!