PIXTAは写真の審査が他のサイトに比べて緩く、初心者にはオススメのサイトです。

しかし、最近PIXTAの審査がだいぶ遅くなっているように感じます。

 

イルミネーション

 

3月にPIXTAの写真アップロード上限が100枚になってからというもの、私は素直に毎月100枚ずつ申請に出しています。

しかし、ここ最近、申請に出してから何週間も音沙汰がないことがザラです。

 

最初は申請枚数が多すぎて時間がかかっているのかと思っていましたが、私一人がたくさんアップしたところで、影響なんてありませんよね。

ましてや私がアップしているのなんて、どんなに多くても100枚だけですから。

 

それにもかかわらず、最近は早くて2週間、遅い時は3週間以上審査にかかったりしています。

 

 

いくらなんでも遅すぎますよね。

 

 

ストックフォトブログを漁ってみると、人によっては1ヶ月かかったという人もいるみたいです。

先月申請した写真が、忘れた頃にやっと承認されるというのは、ちょっと良くないですね。

 

特に、桜などの季節ものに関して言うと、せっかく4月に撮った綺麗な写真をアップロードしても、それが承認されて販売されるのが5月だったりすると、大きな機会損失になります。

 

 

PIXTAの審査がどんどん遅くなっている一方で、Fotoliaでは写真を申請に出した1時間後に結果が来ることもあります。

 

うーん。

PIXTAの運営が追い付いていないのでしょうかね。

 

地道にですがストックフォトも着実に知名度が上がってきて、クリエイター数もじわじわと増えています。

PIXTAで言うと、現在19万人くらいですかね。

 

 

それもあって、審査が間に合わないのかもしれませんが、クリエイターが離れていってしまわないように、これは改善して欲しいですね。

一人のクリエイターとして、やはり出してすぐに審査結果が来ると嬉しいですしね。

 

 

審査の遅さに不満を持っている方は他にもいるかと思いますが、これに関してはPIXTAさんの対応を待つしかないかと思うので、とりあえず様子見ですかね。

早く改善されることを願っています。