先日PIXTAのアップロード制限が100枚までになったので、PIXTAさんの期待を裏切っては申し訳ないということで、早速MAXまで写真を申請してみることにしました。

 

蔵王の樹氷

 

今まで10枚しかアップロードできなかったのもあり、月初になったらアップロード上限までアップしないといけないというような気分になっていました。

しかし、やってみると100枚アップロードするのって結構大変ですね。

 

特に、今回は一枚も事前準備をしていなかったのもあり、無数にある写真の中からアップロードする写真を選ぶところからスタートでした。

 

 

今までPIXTAではアップロード枚数を上げることに注力していたため、比較的自信のある作品を選りすぐってアップしていました。

 

しかし、今回は枚数勝負なので選りすぐる必要なんてありません。

 

過去の写真からもなるべく多く引っ張り出して、とりあえず枚数を集めることに。

この記事に貼ってある写真のような、古くて画像も粗い写真もバンバンアップロードしてみました。

10年くらい前のコンデジで撮った写真も含めて、何とか100集めてアップロードしてみました。

 

 

PIXTAはキーワード入力が日本語で、ある程度言葉を入れるとキーワード予測ツールも使えるため、FotoliaやShutterStockよりは登録には時間がかかりませんでした。

それでも、100枚は大変です。

 

何時間かかけてやっと全部アップロードし終わり、申請に出してみると、、、

 

 

結果、65枚が審査を通過。

 

 

今までは平均80%近くは承認されていたのですが、やはり雑に写真を選んでアップロードすると、承認率は下がりますね。

しかし、今回は本当に雑に選んだので、想像以上に高い承認率でした。

 

 

こんな感じでアップロードして行ったら、今年中に500枚くらいになりそうですね。

 

ちなみに、PIXTAについては、すでに今年の頭に立てた目標は達成してしまいました。

しかし、PIXTAは単品売りも比較的多いので、毎月アップロード上限までアップできるように頑張りたいですね。

 

 

今回PIXTAに100枚アップした時に、ふと思い付きで同じ写真をPIXTAだけじゃなくShutterStockとFotoliaにもアップしてみることに。

ShutterStockとFotoliaは上限が無いのでやってみるだけ良いですしね。

 

PIXTAだけ枚数が増えてしまってもバランスが悪いので。

 

 

そしてその結果は、、、

 

 

 

また次回書きます。