今月のストックフォトの実績報告です。

今月は少し時間が作れたので旅行に行ったのと、PIXTAのアップロード上限が増えたため、若干プレッシャーを感じてアップロードも頑張ってみました。

数えてみると、トータルで120枚も登録写真が伸びています(大部分はPIXTAですが)。

それもあって、成績も今までに無いくらい良かったです。

 

166

 

 

[3月の実績]

ダウンロード数 月間報酬
Shutter Stock 14件 5.30USドル
fotolia 16件 9.0USドル
PIXTA 6件 25.35USドル
合計 36件 39.65 USドル

 

厳密にはPIXTAはドルではなく、クレジットあたり108円とかなので、4000円に届かないくらいですが、それでも今までと比べたら大きな進歩です。

今年の12月の段階で、このくらい毎月コンスタントに稼げるようになっていれば、今年の目標通りという感じですね。

 

ただ、今月はPIXTAの単品売りが2枚あったおかげで大きくクレジットが伸びているので、これを安定して続けるのは難しいかもしれません。

 

ちょっと意外なのですが、トータルの販売数量はShutterStockやFotoliaが安定して多いのですが、単品売りの割合はPIXTAが圧倒的に高く、トータルの収益もPIXTAが一番多いです。

数ヶ月前までは一ヶ月に10枚しかアップロードできないこともあり、足を引っ張っていたと思っていたのですが、もしかしたらこのままPIXTAが主力になるかもしれません。笑

 

 

ひとまずは100枚になったアップロード上限を最大限活用して、毎月100枚ずつ写真をアップロードをしていこうと思います。

やはりPIXTAは審査も甘い気がするので、写真をアップロードすればするだけ販売枚数が増えます。
承認率が50%でも、毎月100枚アップロードしたら50枚ですからね。

1年間で販売枚数が600枚も増えたら、十分です。

 

ということで、旅行に行かない期間は過去の写真をPIXTAにアップしたり、Fotolia Instantに携帯カメラで撮った写真を地道にアップロードして行こうと思います。