今年最初のストックフォトの実績報告です。

最近はアップロードがほとんどできていないので、市場のニーズに合わせて売上も漂っています。

しかし一方で、アップロードしなくても割と安定してダウンロードされているため、少し安心しています。

 

IMG_2827

 

売り上げ枚数は増えたものの、トータルの売上は先月よりもダウンです。

しかし、先月は今までストックフォト副業をやってきた中で、最も収益の高かった月ですので、そう考えると今月の成績も悪くないのではないでしょうか。

 
[1月の実績]

ダウンロード数 月間報酬
Shutter Stock 8件 3.12USドル
fotolia 17件 10.74USドル
PIXTA 6件 2.35USドル
合計 31件 16.21 USドル

 

販売枚数は増えていますね。

特にFotoliaでの販売枚数が伸びています。

 

 

以前はShutterStockがメインのストックフォトサービスだったのですが、最近はFotoliaが最も稼げていますね。

ShutterStockのクリエイター審査は無くなったみたいですが、相変わらず審査は厳しく、登録枚数も伸びませんし、登録枚数で比較すると、Fotoliaの方がShutterStcokの倍以上登録できているため、妥当な結果なのかもしれません。

 

そして、PIXTAは最近登録枚数も着実に増えてきて、ダウンロードしていただける回数も増えてきたのですが、定額制だとやはり単価が低く、そこまで収益にインパクトがありません。

 

塵も積もれば山となると信じて頑張るしかありませんね。

ひとまず、PIXTAは1度に申請できる枚数を増やすために、審査の通過率を上げていくしかありませんね。

 

 

今年立てた目標をしっかり達成できるように、ひとまず毎月写真を撮りに出かけるということを実践していこうと思います。(早速1月は目標通り動けていませんが。笑)