ストックフォトのサイトを見ていると、短期間で数千枚アップロードしている人や、毎週コンスタントに写真をアップロードしている人が沢山います。

ちゃんと稼ぐためにはそれくらい努力しなければいけないのもわかっていますが、やはり副業サラリーマンが限られた時間とモチベーションでやると、そこまでできなかったりしますよね。

 

写真を撮る女性

 

このブログを見ていただければわかると思いますが、私もストックフォトを始めた最初の月はモチベーションも時間もあったので、一気に写真をアップしました。

 

審査を通過したものはそれほど多くは無いですが、アップロードと申請だけで言うと、一ヶ月で2000枚くらいしましたね。

 

しかし、やはり無理してやったことは長続きせず、それ以降はとてもスローペースでのアップロードになっています。

 

 

特に最近は毎月10枚しかアップできないPIXTAで細々とアップして枚数を稼いでいるだけですので、アップロードに制限のないShutterStockとFotoliaは全然枚数が伸びていません。

先日温泉に行った時に撮った写真を25枚ほどアップしましたが、ShutterStockでもFotoliaでもNGを貰ってしまいましたので、登録数は一枚も増えず。

 

 

ShutterStockとFotoliaについては、最近新しい写真を撮りに行っていないので、すでにアップする写真が無くなってしまった感があります。

私のストックフォトは風景の写真がメインなので、外出をしないと写真が増えないので、これではアップロードしようがありません。

 

 

振り返ってみると、9月、10月はそれぞれ60枚ずつくらいしかアップしていないみたいです。

 

 

私がこんなことを言うと言い訳に聞こえるかもしれませんが、ストックフォトは自分のペースでゆっくりやって行けば良いのではないかと思っています。

普通のサラリーマンですので、他の人のように一気にアップロードするのができません。

それならば、自分のペースで続けるしかないんです。

 

このサイトに訪問された方にも、他のガツガツ系の方のブログなどを見て落ち込んだりせず、私くらいのペースでも細々とあきらめずにやっている人もいるということを知っておいていただきたいと思います。

 

今はまだ私自身そこまで成果は出ていませんが、他の方の励みになるくらい稼げるようになるまで続けていきたいですね。