エントリーモデルを使っていますが、いつかは良いカメラを買いたいと思っています。

今後カメラを買うときのために、機種を比較しておこうと思います。

 

一眼レフ写真

 

キヤノンのホームページの情報や価格.comの情報をベースに情報を収集しています。

 

CANONのカメラは大きく分けて3つのタイプがあるようです。

 

1.エントリーモデル

2.ハイアマチュアモデル

3.プロフェッショナルモデル

 

 

他にもミラーレスやフィルムカメラというのがありますが、ここでは割愛します。

 

 

【エントリーモデル】

代表カメラ:EOS Kissシリーズ、EOS8000D

 

私の使っているEOS Kiss X5はエントリーモデルのど真ん中、一眼レフを初めて買う人の多くが最初に通るであろうカメラです。

 

画素数は1800万~2400万画素のモデルがほとんど。

価格帯も本体だけであれば35,000円~50,000円くらいでしょうか。

 

小型で気軽に使えるモデルが多いのがエントリーモデルの特徴です。

 

 

【ハイアマチュアモデル】

代表カメラ:EOS 5D、EOS 6D、EOS 7D

 

一眼レフを始めると、きっと欲しくなるレベルのカメラです。

どうせ欲しくなるからと、最初からこのレンジの一眼レフを買う人もいます。

35mmフルサイズのモデルも多く、やはり画像は綺麗になります。

 

画素数は2000万前後のものと、5500万画素くらいのものがあります。

本体価格は50,000円~250,000円くらいでしょうか。

一番幅広いラインナップがあるジャンルだと思います。

 

 

【ハイアマチュアモデル】

代表カメラ:EOS 1D

 

 

正直、私もよくわかっていません。

値段は最低でも500,000円は下らないのに、画素数は1800万画素くらいだったりします。

きっと、色々詰まっているのでしょう。

 


 

 

ということで、いま私が欲しいと思っているのは、ハイアマチュアモデルです。

今のカメラに不満があるということではないのですが、だんだん使っていくうちに良いものが欲しくなってくるのがカメラです。

 

先日ちょっと貸してもらった35mmフルサイズのEOS 6Dの綺麗さに心を動かされてしましました。

やはりフルサイズになると、焼き付ける面が広くなるので、画質が格段に綺麗になるみたいです。

 

しかし値段は安くても130,000円くらい。

レンズの方が性能差が出やすいという話も聞くので、レンズが先かとは思いますが、いずれはストックフォトで稼いだお金でこのEOS 6Dを買いたいと思っています。

 

いくら良いカメラを持っていても、腕が伴わなければもったいないですしね。