ストックフォトの写真には画質が求められるため、今まで一眼レフや性能の良いコンデジでしか参加できませんでしたが、最近はスマートフォンで撮った写真でもストックフォトに参加できるみたいです。

 

スマホで画像を撮る人

 

私が最近メインの一つとして使っているサイト、Fotolia(フォトリア)でもFotolia Instant というサイトでスマホで撮った写真を売ることができます。

他にもいくつかスマートフォンの写真を販売できるサイトもあるみたいですが、やはり大手という意味でもFotoliaが販売先も世界中なので売れやすいみたいです。

そして、Fotoliaと同じアカウントが使えるので、使い勝手も良さそうでした。

 

 

私も先日試しに登録してみました。

 

Fotolia

 

まずはこちらでFotoliaに登録をします。

 

そして、https://jp.fotolia.com/instant/ のサイトか、play storeやApp storeでアプリをダウンロードします。

アプリの名前は”Fotolia Instant”です。

 

アプリをインストールするとログイン画面があるので、Fotoliaと同じIDとパスワードでログインができます。

 

 

 

SC20150826-020628

そして、ログインすると、こんな画面になります。

この画像は写真を試しに1枚だけアップロードしている途中ですね。

登録画像が増えると、この画面に画像が並ぶみたいです。

 

 

もちろん過去に撮った写真でも、ストレージからアップロードして申請が可能ですので、写真を日々いっぱい撮っているという方は、お宝が眠っているかもしれませんね。

 

また、スマホ版のストックフォトは、タイトルとタグを最低4つ付ければ申請が可能ですし、もちろん日本語でも入力ができます。

ただ、現時点では、日本語でもタグやタイトルの入力はできますが、その入力指示や注意事項の表示は英語でした。

 

 

この気軽に撮って、気軽に申請するのがスマートフォンならではですね。

私も登録したばかりで承認率や売れ方などはまだ分からないので、随時更新していこうと思います。

 

 

ちなみに、画像を登録する時に Fotolia Instant では食べ物やペットや花の写真は承認されにくいという注意表示が出ます。

やはりみんなが撮るような日常の風景はすでに飽和してしまっているのでしょうかね。

 

 

スマホのストックフォトでも、何でもない日常風景を撮って、それが売れている人もいるみたいなので、やってみる価値はあるかと思います。

私のスマートフォンのカメラは性能がとても悪いですが、そこは一眼レフも同じだと割り切って、マイペースに気が向いたタイミングで更新していこうと思います。

 

まだわからないことだらけですが、情報もわかり次第随時更新していこうと思います。