新たにストックフォトを始めるにあたり、一眼レフを持っていないけれど、コンデジでも大丈夫かなぁと思っている方もいるかと思います。

私の経験から、ストックフォトで副収入を稼ぐために最低限必要な機材について解説します。

 

撮影スタジオ

 

結論から言ってしまうと、コンデジの写真でも売れます。

 

実際、売れました。

 
しかし、ShutterStockなどの審査の厳しいサイトで販売しようとすると、画質の関係で中々審査を通過できないと思います。

レタッチなどの技術があればある程度審査を通過できそうな気もしますが、私はphotoshopも持っていないので、そこはよくわかっていません。

 

加工無しの生データで登録しようと思うと、最低限、最安モデルでも良いので一眼レフか、それと同等程度の質のデジカメがあった方が良いと思います。

 

最近ではミラーレス一眼レフでも良いですね。

ただ、画素は1800万画素くらいは必要ではないでしょうか。

 

 

当然、良いカメラであればあるほど良いのですが、素人フォトグラファーが副業として稼ぐための最低限という意味ではこれくらいで良いと思います。

あとは被写体や構成、写真の内容である程度稼ぐことは可能だと思うので。

 

 

なので、最初から20万もするカメラと20万もするレンズを買うのは、本当に今後カメラにハマる可能性の高い人以外にはオススメできません。

私もダブルレンズキットで5万円弱のエントリーモデルの一眼レフをずっと使っていますし。

(続けているともっと良いカメラが欲しくはなりますが)

 

 


 

そして、カメラ関連の小物ですが、今のところ私はほとんど何も使っていません。

 

撮った写真の色彩調整やダストの除去などをするためにPhotoshop(フォトショップ)くらいは持っていた方が良いのかもしれませんが、毎月費用がかかってしまう上に、貧乏サラリーマンの私にとって、そこまで安いものでもないので検討中です。

 

三脚とリモートシャッターは持っていますが、かさばってしまって持ち歩きも大変なので、使うことはほとんどありません。

使うのは滝や川などの水の流れを撮る時や、花火の写真を撮る時くらいでしょうか。

しかし、これらはを使っても売れる写真を撮るのは非常に難しいので、純粋にこういうったものを撮りたい人のみで良いかと思います。

 

 

 

私は今はミニスタジオを買おうかと考えていますが、これもストックフォトの一連の流を理解した後に、小物の写真を撮ろうと思った段階で買えば良いかと思います。

テーマを決めて小物を撮影するというのは売れる写真を撮るためにはアリですが、最初からそればっかりやっていていても面白くないですしね。

 

ちなみに、ミニスタジオは安い物であれば5000円くらいであります。

カメラスタンド + スタンドライト2灯付 組み立て式 撮影ボックス 撮影キット ミニスタジオ 背景

新品価格¥4,580

 

これらの小物はあった方が撮れる写真の幅が広がるのは間違いないのですが、無ければならないものではないので、最初から必要かと言われると、そうではないと思います。

ストックフォトで稼いだお金で買えれば、それが一番良いですし、私もそう考えています。

 

 

ひとまず、画素数のそこそこ(1800万画素くらい)あるカメラさえあれば最低条件はクリアしているので、あとはフォーカスと手振れに気を付けながら、良い写真を撮って投稿してみると良いと思います。