他の方にならって、私も実績報告をしようかと思います。

しかし、いきなり今から行くのではなく、昔々登録していた写真が売れたことがあるので、まずはそちらのご紹介をしておこうと思います。

 

お金の画像

 


 

遡ってみると、私がPIXTAに登録をしたのが2010年頃でした。

その当時はコンデジを使っていましたし、写真の腕も皆無でした。

そんな中、渾身の風景写真を30枚くらいアップしたと思います。

ちなみに、当時はアップロードした写真のNG率が60%くらいというひどい出来でした。

 

 

しかし、なんと登録して数か月後に1枚写真が売れます。

 

 

売れた写真は建設中の東京スカイツリー。

今ではもう撮れない、期間限定の写真です。

我ながら、よく撮っておいたと思ったものです。

 

そこで気分を良くしてストックフォトを頑張ろうと思ったものの、NGだらけな上に、その後は全く写真が売れず。

PIXTAはアップロード上限があるので登録写真も全然増えず、販売中の写真の枚数も30枚くらいにしかなりませんでした。

それもあって、半年も持たずに心が折れ、一旦ストックフォトを引退することになります。

 


 

 

それから数年経って2014年、ストックフォトの存在自体忘れていた頃に、PIXTAから一通のメールが届きます。

 

「あなたの写真が売れました」

 

コンデジで撮った、マイナーな観光地の風景写真でした。

これでストックフォトのことを思い出し、世界一周中に撮った写真で頑張ろうと決心するに至ったわけです。

 

 

ということで、過去のストックフォトの実績はこんな感じです。

2010年 0枚

2011年 1枚 (500円くらい)

2012年 0枚

2013年 0枚

2014年 1枚(1500円くらい)

 

2015年からはPIXTAだけでなく、ShutterStockやFotoliaも始めたので、本格始動して収入を上げていきたいと思います!